スタッフ紹介

スタッフ紹介

所 長
名 前  神保 清司(じんぼ きよし)
ホールアース自然学校職員を経て現職。こんな時代だからこそ、もっと陽を浴びて、海に漂い、森を歩く。火を焚き、つくり食べ、星や月を眺める。そして語らう。そんな機会が大人も子どもも必要です。ご相談お待ちしています。

副所長

名 前  白井 健(しらい たける)
南房総市出身です。この地域の自然を、もっとたくさんの人に伝えたいと思い活動しています。
大房岬自然の家で平成21年度~22年度の2年間勤務していました。再度ここに来ることができて身も心もワクワクしています。初めて来る方は、大房岬の海の青さに驚くこと間違いなしです。この豊かな自然の魅力を余すことなくお伝えしたいと思っていますので、是非大房岬にお越しください。

運営スタッフ

名 前  花嶋 桃子(はなしま ももこ)
千葉県のお隣、茨城県出身です。幼いころから身体を動かすことが好きで、大学ではスポーツ科学を専攻していました。
大学の野外活動実習や、ボランティアでキャンプに参加したことがきっかけで、自然体験の魅力に取りつかれ、今に至ります。大房岬の自然豊かなフィールドで、遊ぶのは最高に楽しい!ぜひ、お気軽にお越しください♪

名 前  鈴木 美寿穂(すずき みずほ)
埼玉県出身です。学生時代はドルフィントレーナーになるための勉強をしていましたが、
もっと色々な種類の生き物や自然の魅力を皆さんに伝えることのできる仕事をしたくて、自然学校の職員になりました。
(大房は遊泳禁止ですが)真っ青な海へ潜って自由に泳ぎ、海中の景色を眺めることが大好きです!
自然豊かな大房でたくさんの出会い・体験をして頂けたらと思っています、お待ちしております。

名 前  伏谷 海斗(ふせや かいと)
都会で育ち、都市公園で遊び、小さな自然にワクワクしていました。
そしてもっと大きな大房の自然でもっともっと大きなワクワクを知って、周りの人にも知ってほしいと思いました。
大きな大房で、まずは小さなワクワクを、そして大きなワクワクも、感じられるお手伝いします!

名 前  山本 遼(やまもと はるか)
神奈川県出身です。ときどき聞こえる森のざわめきと、波の音は私たちの心と体を元気にしてくれる力を持っています。また、地域の皆様が築いてきた文化、伝統は私たちが忘れかけていた大切な「何か」を思い出させてくれます。みなさんが大房岬で過ごすお手伝いをさせていただきますので、ぜひ、南房総の人や自然の力を見て、触って、食べて、感じていってください。

料理長

名 前  松田 光央(まつだ みつてる)
生まれも育ちも館山です。料理は東京の学校に行き、東京のホテルで修行しました。その後、いろんな場所で料理長をしてきました。今後も宜しくお願いします。