岬日記

南けい船場の崩落、海岸園地からタイマイ浜に降りるスロープの破損

10月26日

台風21号の影響で、園内の南けい船場が崩落しております。また、海岸園地からタイマイ浜に降りるスロープにも危険個所があります。どちらも現在立ち入り禁止としており、復旧の目途は立っておりません。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

たいぶさ 冬の特別キャンペーン 実施中

9月6日

冬季の利用でお得なキャンペーンを実施中です。
合宿・研修など是非ご利用ください。
お得なキャンペーン内容は以下です!

①平成30年1月のご利用限定、
25名様以上でご利用すると宿泊料金が1人当たり500円安くなります。

<通常価格(青少年教育団体)>  <1月宿泊スペシャル価格> 

  • こども 1,300円 ⇒     800円
  • 高校生 2,000円 ⇒   1,500円
  • おとな 2,500円 ⇒   2,000円
  • <通常価格(一般団体)>   
  • こども 2,000円 ⇒   1,500円
  • 高校生 2,000円 ⇒   1,500円
  • おとな 3,200円 ⇒   2,700円
  • ※こども:3歳以上中学生以下、おとな:18歳以上

②50名以上で、貸切り利用が可能!!(※先着順)
平成29年12月1日(金)~ 平成30年2月28日(水)の利用について
50名様以上のご予約で、貸切り利用いただけます。

オオホオナガバチ

7月2日

毎年この時期になるやってくるハチがいます。
「オオホシオナガバチ」


キバチというハチの幼虫に卵を産みつけるために、
木の幹に集結します。
つまりその木の幹にはキバチの幼虫がたくさんいるということです。

触覚を使ってキバチの幼虫がどこにいるのかを探し、
いると感じたところに長い針を差し込んでいきます。
おしりを高く持ち上げ、狙いを定めてゆっくりと差し込んでいきます。

見た目は怖いですが人間を刺してくることはまずありません。
見つけても慌てずゆっくり離れて、刺激しないよう観察してみましょう。

白井(ねぎ)

5/21 豆っこひろば ぴちぴちお魚釣りあげろ!チビ釣り!

5月22日

今回は大房岬から会場を移し、館山市の海岸で実施しました。
駐車場からも近く、小さい子たちが遊びにも安全な磯場です。

今回のテーマは釣り。
小さい竹竿に針だけがついているシンプルな仕掛けです。

さて何が釣れるでしょうか。
今日のねらいは潮だまりに取り残されたハゼです。


最初は竿の使い方に悪戦苦闘ですが、慣れてくると…
釣れた!

子ども達はもちろん、親も白熱したちび釣りとなりました。

釣った魚はから揚げにしていただきます。
子ども達も「おいしい!」と釣りたての魚を堪能してくれました。

普段何気なく食べているものも実は生き物の命を頂いていると気づいてくれたでしょうか。

是非今度はおうちの人とチャレンジしてみてください。

白井ねぎ

4月22日岬の楽校~大房岬探検隊~

4月22日

皆さん進級おめでとうございます!
今年度も岬の楽校をよろしくお願いいたします♪
今回は大房岬探検隊。11人の隊員とともに岬内をぐるりと回ってきました。

大房岬には何度も訪れている子がほとんどでしたが、それでも
初めて行く場所、初めて見た植物、初めて知ったことがたくさんあったようです。

そんな時、彼らの顔は笑顔でキラキラ輝きます。

次回もそんな瞬間がたくさんあるはず!
5月は磯の生き物を探しに行きますよー♪