岬日記

大房岬の桜

4月12日

雨続きでしたがやっと晴れ間が見えました。
大房岬の桜は現在満開を迎えております。
ここでちょっとその様子をご紹介します。



自然の家はもちろん、大房岬内は自然公園になっているので、気持良い散策ができます。
園内には大きく、オオシマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラの3種類が植えられています。
現在の見ごろはソメイヨシノ。
是非、桜の季節に大房岬にお越しください。

3/17豆っこひろば かやぶき屋根の古民家「ろくすけ」に行こう

3月17日

今年度最後の豆っこひろばは、かやぶき屋根の古民家「ろくすけ」に会場を移し実施しました。

まずはお部屋の中や裏を探検。


最近吹き替えたばかりの萱(かや)の屋根を見学します。

さて、今回のテーマである野草探しに出発です。

ノビル、フキ、ヨモギ、タンポポ、ヒメオドリコソウ、カラスノエンドウ、
たくさんの野草をゲット!
小さいタケノコも見つけました!

今回はこの野草たちを天ぷらに揚げちゃいます!

お昼ごはんにいただきま~す。

「ちょっと苦いけどおいしい」「タンポポがサクサクしている」
と満足げにお話してくれました。

今年度はこれで終わりですが、来年度もたくさんの発見をしに出かけよう!
みんなと会えるのを楽しみに待っています。

来年度の予定はこちらをご確認ください↓
【29年度 豆っこひろば】
●4/16(日)10:00~12:00 みんなでわいわい岬の運動会と春の森探検
●5/21(日)10:00~12:00 ぴちぴち お魚釣り上げろ!ちび釣り!
●10/20(金)10:00~12:00 がさがさ 大房岬で秋の虫探し
●11/10(金)10:00~12:00 てくてく 歩いて行ける無人島沖ノ島散歩
●12/17(日)10:00~13:00 ぱちぱち 焼きいも餅&焼きマシュマロ
●3/21(水祝)10:00~12:00 きらきら 貝殻焼き板クラフトをつくろう

白井(ねぎ)

2/18 豆っこひろば 自然素材の染め物づくり

2月18日

今回の豆っこひろばはツバキの花びらを使った染め物作りにチャレンジ。

ツバキの花びらは事前に拾っておいたものを冷凍保存しておきました。

まずは、ハンカチに模様をつける下準備。

アイスクリームスプーン、ビー玉、割り箸、輪ゴムを使って縛っていきます。

どんな模様になるかは広げてみてからのお楽しみ。

次は、ツバキの花びらをお酢とお湯で揉んで、染色液を作ります。
しっかりと揉むとピンク色の液が出てきます。

染色液ができたら、模様をつけた布を浸します。
どんな模様になるかな~。

浸している間は大房の裏庭探検。
ふきのとうが出ていたので、みんなで摘んだり、

サボテンに触ってみたり。

そうこうしているうちに、ハンカチが染まりました!

みんなで広げて完成品を見せ合いました。
きれいなピンク色のハンカチが完成です。

次回の豆っこひろばは、3/17(金)「かやぶき古民家のろくすけに行こう」です。
皆様のご参加お待ちしております。

白井(ねぎ)

豆っこひろば 焚き火でつくろう青空カフェ

1月27日

未就学児とその親御さんを対象にした豆っこひろば。今回は焚き火で豆腐ドーナツづくりにチャレンジです。

強風と雨予報でしたので、野外炊飯場から室内に会場を移し実施しました。

まずは豆腐と小麦粉をこねこねします。



生地が完成したら、外へ出て焚き木を集めて火起こしです。

今日は森に落ちている枝を使いました。

太い枝、細い枝、どれが火を起こすのに良いかな?



火が起きたところで形作っていた豆腐ドーナツをこんがりきつね色になるまで油で揚げていきます。


完成しました!
チョコやきな粉をトッピングして、いただきます!



焚き火で作るとまたおいしさ2倍!

もちもちの豆腐ドーナツを美味しくいただきました。

次回は2月18日(土)
「自然素材の染め物作り」
ツバキを使って染め物にチャレンジです。

作業日

1月17日

本日は絶好の作業日和、ということで、施設のメンテナンス、整備作業を行いました。

枯れ枝や枯れ葉が溜まっているところがあったので、全て除去し、すっきりしました。


野外炊飯場のかまどの補修です。

モルタルを練り込んで欠けていたり、ぐらつきのある部分を補強していきます。






職人さんのようにはいかないかもしれませんが、自分たちでできることはたくさんあります。
来て下さる方の安全を第一に考えて施設を運営してまいります。