岬日記

春の訪れ

1月31日

南房総にも少し早めの春が訪れました。

アブラナやフキなどの花軸や花茎のこと「トウ」と言うのですが、

「トウが立つ」とは固くなり、食べごろを過ぎてしまうことを意味するそうです。

皆さまも是非南房総の春を見つけてみてください♪

あけましておめでとうございます

1月7日

あけましておめでとうございます。

旧年は、学校での宿泊学習、青少年教育に関わる方々、スポーツ合宿、主催イベントにご参加の方々、

たくさんの方たちにご利用いただきました。

海あり森あり子どもたちの笑い声あり。

本年もよりたくさんの子どもたちに自然体験や宿泊学習の機会を提供できるよう、

スタッフ一同取り組んでいきたいと思います。

本年も大房岬自然の家をよろしくお願いいたします。

大房岬自然の家
職員一同